書く事は気持ちの整理に良い

気持ちがいっぱいいっぱいになってしまった。

 

なんと言ったらいいのかわからない気持ちの苦しさで体が重い。

 

今お付き合いしている人に不安を感じて、胃が重くなっている。時々こんな気持ちでいっぱいになると、大好きだったけど忘れようにも忘れられなかった昔好きだった人を引き合いに出してみる。

 

彼と関わり出した時私は大学3年か4年だった。私の慌てた様子に、声をかけてきた准教授に

 

それは今忙しい時期のあなたの問題ではないよ。

 

と言われた。納得と同時にこの人は冷たい人だなと当時の私は思った。その准教授の言う通りにあの時関わらなくても、彼は助かっていたかもしれない。でも私は彼と関わることが出来たその後の数年間を後悔していない。

 

私は彼のことをまだ想っていると思う。

お付き合いはしてなかったけど毎日長電話してたもんな。忘れられるわけは無い。というか無理に忘れる気もない。

今付き合っている人はもちろん好きだけど、その人に失礼に思う必要も無い。

助け合って生きていた時期、私は幸せだった。いくら「あなたのことが異性として好き」と言ってもするりすりとかわされてしまっていても、幸せだった。

いろいろあって、彼が結婚したと報告をしてきたあとは二度と連絡をとらないことにした。

彼は今、幸せだろうか。

そうであって欲しい。

私が毎日何年も彼が無事であるように愛を注いで支えたよりも大きな安心をきっと彼の今のパートナーは彼に与えているんだ。だからきっと彼は大丈夫。

 

彼が幸せなら私は泣いていてもいい。

たった私ひとりがひとりぼっちでも、私の大切な人達が笑って暖かい場所にいられたらいい。

もしも今付き合っている彼が私をそこまで愛していなくて離れて行くのなら、私には何もしようがない。

私を好きじゃないのに一緒にいさせて苦しめてどうするんだ。彼が苦しむ姿を見ながら私は幸せでいられない。

仕方がない。愛されないのなら。

私が私を愛していればいいじゃないか。

 

そうだ。それならば私はもうこの国にいなくて良い。楽しいことがないのだから、そんな場所に留まる理由もない。

少なくとも愛する家族や友達が多い国に帰ろう。

 

彼が私を愛していないなんて一度も言ったことは無い。が、贈り物をくれたことも無い。元カノの写真もSNSに残ったまま。

彼の性格上贈り物もSNSも、仕方が無いことなのかもしれない。

考えるのも面倒で考えたくない。

 

何年も好きだった彼と関わっていた時のような根気はもう無い。

行くなら行け。何が私を引留める。

どうして私は聞けないんだ。

 

ねえ私のことそんなに好きじゃないでしょ。

 

と。

 

ああ疲れた。

疲れたよ。

バンドマンの頭のおかしな人を好きだった頃を最後に私は人にドキドキしなくなった。

何年も電話し続けた彼のことは本当に愛していたけど沢山泣いたので疲れた。もう彼と同じ様には人を愛せない。

私は誰かのたった一人のパートナーとして愛されるような人間ではないんだと何となく納得した方が楽なのでそう思い始めている。

 

そうこう書いているあいだにも睡眠時間は削れて行く。

癒される場所もなく、体を酷使して毎夜毎夜海外時間に合わせた夜勤が続く。今の彼と一緒にいる為。

 

私は馬鹿だ。

 

辛い苦しいならなぜ私は彼と居る。

 

全部やめて帰ったら後悔するのかも分からないほどに疲れているし頭も重い。

 

私は何をどうしたいんだろう。

助けられるのは私自身しかいない。

寝て誤魔化すのはもう時間を食うばかり

 

次の週末あったときに話そうか。でも何を話す。

 

私あなたが私を愛し続ける予定がないなら国に帰ります。

 

て?知らんよ。ってね。私が帰りたいなら帰るしかない。

でもそれが正解か?

そこで引き止めない人と私はこの先ずっと居られるか?これは聞いても仕方が無いことだ。

 

帰ろう。

 

帰るまでのあいだ、適当な彼に合わせて適当に時間を共有していたって良いんじゃないか。

 

使ってしまった分働いて、帰ろう。

 

 

さぁ数時間後もまた仕事を頑張るとするか。